FC2ブログ

これはひどい(;´ρ`)


無料/有料サイトがどうのこうのという話。そのつづき。
※この記事は続報というか、経緯を見ていて、
  吐き出さずにはいられなかったから書いたという内容で、個人的な感想みたいなものです。
  特に面白いことは書いていません。あとながい。



用語辞典の情報と自分が知っている情報が違ってました、
というブログ記事が発端で、一部界隈では少し盛り上がったままっぽいお話があります。

対象の記事は、わざわざ記事にしてまで発信する内容かどうかとか、
発信するにしても表現がなんともなぁという、個人的には何とも言いがたい記事だったんですが。
ブログ記事掲載 > それをたまたま見た人がツイート > そのツイートを見たブログ主がブログで回答
という流れで話はつづいているようです。

まぁ基本的に個人が発信する内容は、その発信した本人にとって正しい情報であるわけで、
賛同は欲しいけど否定は要らないというのが本当のところでしょうし。
否定するにしても言葉を選んで欲しいというのが、殆どの人の本音であると思います。
だから、言葉を選ばない否定をされれば盛り上がるのも当たり前だろうとも思います。
あくまで個人的な考えですが、そのこと自体は是非も無い話でしょう。



ただ、気になるのはそのブログ側の記事に記載された内容です。
これ、発端となっている側のブログの対応というか表現というか、書いてある内容に納得がいかず、
なんとも言いがたい気持ちにさせられて、もやもやしちゃうんですよね。

ツイッター側は表現の仕方はともかく名前を極力伏せているのに対して、
ブログ側は各アカウントの名前を晒した上で批判する内容を記載していますし。
記事内にある情報に誤解を生じる表現を用いたことについても指摘されているようなのですが、
情報の根拠元が別サイトだから俺は間違っていない、文句はそっちに言え、
と主張しているように見える回答を出しているみたいなんですよね。

また、その上でリテラシーについても触れているようですが。
リテラシーって単語の意味は複雑化してるので、解釈が適切かどうかわかんないですけども、
あらゆる媒体から情報を適切に読み取る能力や得た情報を適切な記述・表現で出力する能力
を指しているのであれば、それを語るには値しない内容ではなかろうかと思ったりするわけです。



あのブログはアフィサイトっぽいので、
炎上狙いであれば、狙い通りの成果を得られているのでいいんでしょうけどね。
私は どこか頭の隅に引っかかるような書き方をしている部分を少しでも見つけちゃうと
そこが気になって全体が信用できなくなる小さな人間なので、
そういう人間からすると、あのサイトに書いてある内容全体を信用できなくなるから
悪手じゃないかなぁと思いましたというお話でした。

要は、説得力をもった情報、あるいは信用される情報を発信するためには、
表現には気をつけないといけないんだなぁとしみじみ思いました(ノ∀`) ってことですな。
とっちらかった内容ですが、書いてすっきりしたいがために書いたので満足です。以上終わり。



スポンサーサイト



テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どらぽんず

Author:どらぽんず
基本的に遊びに時間を使ってしまう駄目人間(´・ω・`)
面と向かって言われると凹むんですけどm

現在進行形でやってることをメインに、てけとーに記事を書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR