FC2ブログ

2019年7月 竜騎士 装備 (FF11)


FF11でブログ記事といえば自分の装備晒し(´・ω・`)
第一弾は竜騎士。普段使いの装備です。
※2019/7/5: 一部表現を修正 + 資料追加

コンセプトは被物理ダメ-50%を維持しつつ攻撃性能をあげること、という塩梅になっています。
サポ侍でも4振りが厳しいので5振り調整。
魔法ヘイスト支援がキャップの状況であれば、サポ戦でも侍でも大して差はありません。お好みで。
WS間隔に大きな差はないので攻撃関係の支援によってサポを変えても問題ないと考えます。
(TP1000到達秒数はサポ侍のほうが約0.02sec程度早いくらい)

具体的な内容は以下の表を参照いただければと思います。
とりあえず画像で作った表を上げてみただけではあるのですが、
記事内表示だとすごい見辛くなってしまったので、
見たい方は拡大して見ていただけると助かります(;´ρ`) いいやり方ないかなぁ、、


FF11_竜騎士装備


※2019/7/5追加分
 →サポ侍/戦での手数比較試算結果。
   基本的にサポ侍の方が手数が多くなる場合が多いのですが、
   短い戦闘時間だと差はほぼなく、振り数が同じ場合は出せるダメージは同程度と考えます。
   ただし、サポ侍で振り数が少なくなるようであれば、サポ侍の方がダメージは出るとも言えます。
   (攻撃可能回数/マルチ発生回数はINT関数で小数点以下を切り捨てて計算)

FF11_竜騎士_試算結果
なお、計算方法等が正しいかはよくわかってないので自分を納得させる材料程度の情報となりまs

スポンサーサイト



テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

その2とどっちにコメントしようか迷いましたが、こちらにしましたw
ヘイストキャップ状態を前提にしているのであれば
サポ戦とサポ侍の差は大差あるんです
ヘイストキャップ付近での手数の差はとんでもなく
キャップとされてるヘイスト80と79・78での手数の差は
ヘイスト80  400%
ヘイスト79  376%
ヘイスト78  354% アップになるんですね
装備枠25%+魔法枠43.75%+アビ枠25%で合計80キャップです
装備と魔法がキャップしていても アビ枠で約12%(多く見積もって13%)
稼ぐ必要があります
アビ枠含めて 常時ヘイストキャップできるジョブは限られていて
侍と竜騎士しかいません(ヘイストサンバあれば別ですがptにいないので)
侍は八双+の装備品、竜騎士は八双10と子竜生存10です
戦士や暗黒は八双のみなので 2%足りません
暗黒がラストリゾート使ったときめっちゃ早くなるのは
この2~3%を確保できるからです
以上を踏まえ、魔法枠がキャップしてる前提だと
アビ枠で20稼げる竜騎士は 装備枠のヘイストを17~18%まで落としても
キャップしてしまうって事です!!!
サポ侍+子竜生存してるのが条件ですけど、最近の子竜はタフだし
子竜がすぐ落ちてしまうコンテンツだと、竜さんもやる気出ないでしょうしw
ですので、ヘイスト18%まで落とした装備セットも考えてみると
面白いとおもいますよ~、夢が膨らみますw
長々とすいませんでした

Re: No title


コメントありがとうございます。
気にされていた表現については、
アビ枠ヘイストの2%差をDA+10でカバーできるので、
WS間隔としては大差なく、4連携程度なら繋がりますという意味で書きました。
わかりにくくて申し訳ありません。
(某TP計算機だとTP1000到達秒数は0.02sec程度の差で若干サポ侍が早いくらい)


ちなみに、アビ枠ヘイストについての知識はありましたが、
自分で試して見たときに、装備ヘイストが26%を切ると、
魔法ヘイストキャップであっても連携が繋がらない場面が出て気持ち悪かったのと、
装備セットに余裕がないため、落とす組み合わせは基本的に採用しないようにしています。

ただ、装備セットに余裕があれば、
装備ヘイストを落とした組み合わせを考えるのも夢があっていいですね!


プロフィール

どらぽんず

Author:どらぽんず
基本的に遊びに時間を使ってしまう駄目人間(´・ω・`)
面と向かって言われると凹むんですけどm

現在進行形でやってることをメインに、てけとーに記事を書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR