FC2ブログ

ちょっとした愚痴みたいなやつ。というかただの愚痴。


なので中身は折り畳み(´д`)



2019年1月~のアンバス1章(クゥダフ)では
黒を倒して速攻をかけるやり方がはやっているようです。
私は情報が出揃っていない最初の頃にやっていて、
黒維持しつつ倒すやり方しかしていなかったので、
詳細についてよくわからない部分が多かったりします。

とは言え、やること自体は一度説明受ければわかるんですよ。
わからないのは距離感とかタイミングであって、
そのあたりは実際にやらんとわからんもんです。

その中でも気になっているのは、ボスのタゲを近接がとってしまった場合です。
以前自分で主催をしたときに、盾がボスのタゲを取れない場合があったので、
たまたま野良に参加できたときには気になって質問したんです。どうするんですか、と。

選択肢としては、以下なんだろうなぁとは思います。
1)盾前両方がその場に残って一緒に黒を削る
2)盾が頑張ってタゲを取り返すまで待つ
3)前を盾代わりに残して、盾も含めて離れた後に黒をさくっと削り落とす

ただ、そのPTで質問したときに返って来た回答といえば、
「盾ひとりで呪い受けないときついんですよ」
「ほかは離れて黒だけ落として戻るんです」
とかまぁそんな回答ばっかりで。
いやそれ質問に対する回答になってねえからああああ(ノ ゜Д゜)ノ == ┻━┻
確認したいのはどういう立ち回りするかなんだっつうのおおおおおヽ(`Д´)ノ
と内心ビキビキしつつ、そうですかわかりましたと答えて黙っておくことにしました。

幸いにして。
そのPTの盾様は大変優秀で、タゲが移っても一瞬だけ、とかそんな感じで、
特に問題なく終われたのでよかったんですけどね(´ー`)

まぁ結局何が言いたかったかと言えば。
"会話"しましょうよ、ってそれだけの話です(´д`) 一番うんざりする、、


スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

実際には以下が多いですね。

剣前(耐久力もあって削れる戦士や暗黒が多い)が両方受けて素早い回復から復帰後(後衛のヘイトは少ないのですぐに取れる)どちらがタゲを取っても良い装備で削る

剣のみ受けて、前がメイン盾ぎみに削りつつ、剣もライハやサポ侍で削る(ある程度の殴り装備でレゾ99999行けます)

Re: No title

> 実際には以下が多いですね。
>
> 剣前(耐久力もあって削れる戦士や暗黒が多い)が両方受けて素早い回復から復帰後(後衛のヘイトは少ないのですぐに取れる)どちらがタゲを取っても良い装備で削る
>
> 剣のみ受けて、前がメイン盾ぎみに削りつつ、剣もライハやサポ侍で削る(ある程度の殴り装備でレゾ99999行けます)


コメントありがとうございます。
剣前で受けて削る方法もあるんですね。
そうであれば、前がタゲ持っても問題なさそうです。

まぁ"そう対応しましょう"という認識をきちんと事前に共有したかった、
という話でもあるのですが(;´ρ`)
ただ、いただいたコメントの内容にある認識が一般的であったなら、
単に私が警戒しすぎだっただけかもしれませんね。
野良だと話をしたって聞かない人が多いので、、

もっと心に余裕をもってプレイしようと思います(´ー`)

No title

タゲが前にはりついた場合は 3) でよいかと。
今月は前が落ちても立て直せますから。
「前にはりついちゃったら、その人が代わりに黒処理してください。
 トーメントに巻き込まないよう、盾は白と別方向に」
って最初に指示しておけば、それでおkかと。

次善策こそ大切なんですが、アンバスの期間だと
最善策以外はなかなか浸透しませんよね。
結局、会話すれって話ですけども。

一番楽なのは、剣を増やすことです。
剣3人なら、タゲ持った人が黒処理するだけです。
剣は全員全力で殴ればいいだけですし、主催としてはこの上なく楽です。

Re: No title

> 通りすがりさん

コメントいただき、ありがとうございます。
剣3編成は面白そうではありますが、
野良だと一般的な編成より敷居が高く感じられて、
集まりにくくなりそうなところがちょっと厳しいかもしれませんね。

まぁ私が剣を出せるようになるのが一番いいんでしょうけどね(;´ρ`)
自分がヘタなのを知っているので、NOUKINみたいな楽なポジをついやってしまいまs
ちょっとずつ出せるようにしようと思います。はい。




プロフィール

どらぽんず

Author:どらぽんず
基本的に遊びに時間を使ってしまう駄目人間(´・ω・`)
面と向かって言われると凹むんですけどm

現在進行形でやってることをメインに、てけとーに記事を書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR